21世紀枠では20年ぶり県勢としても6年ぶりのセンバツです。来月19日に開幕する春のセンバツ高校野球の組み合わせ抽選が23日行われ、初出場、具志川商業の初戦は21世紀枠同士の対戦となった。

オンラインで行われたセンバツ高校野球の組み合わせ抽選会には全国32校の代表が参加。

具志川商業の初戦の相手は青森・八戸西高校となった。

ともに21世紀枠同士の対戦となる。

具志川商業・粟國陸斗主将「相手も打撃力や守備力に自信があるということなので、自分たちの野球ができるかがカギになってくると思います。全員で全力疾走を最後まで貫き通します。」

具商ナイン初の甲子園を目の前に県民の期待も高まる。

県民「地元がうるま市なので、家族みんなで応援しています。全力を出して頑張ってほしいです。」「高校野球で明るく頑張ってくれる子どもたちは島の宝ですので、頑張ってください。」

春のセンバツは来月19日に開幕し、具志川商業の1回戦は大会3日目の第1試合の予定。