23日に新型コロナ陽性が確認された11人中8人が感染者集団・クラスターが発生した佐賀市の2軒のカラオケ喫茶の関係者でした。カラオケ喫茶関係の陽性確認は、20人となりました。

佐賀県内では23日、午後4時半までに291件の検査があり、11人の陽性が確認されました。県内で1日の陽性確認が10人以上となったのは1月26日以来、28日ぶりです。

このうち8人は、クラスターが発生した佐賀市の2軒のカラオケ喫茶の利用者など関係者です。これにより、この2店舗のカラオケ喫茶に関連する陽性確認は経営者や利用者、その家族など合わせて20人となりました。20人のうち12人がカラオケ喫茶の利用者で、この2店舗以外に4店舗のカラオケ喫茶を利用した陽性者もいるということで、県は、広がりがないか、今後も検査を続けるとしています。