札幌市は2月23日、新型コロナウイルスに感染した2人が死亡、新たに37人の感染が確認されたと発表しました。

 死亡したのは、いずれも市内に住む60代の男性と70代の女性の計2人です。

 感染したのは20~70代の男女など37人です。このうち感染経路不明(リンクなし)は9人です。

 ススキノの"夜の街"関連の感染は確認されませんでした。

 市内の「障がい福祉サービス事業所」ではこれまでに20~50代の従業員3人と利用者10人の計13人が感染。市内173例目のクラスターとなりました。

 札幌市北区の麻生児童会館では、利用児童1人の感染が確認されましたが、他の児童や施設職員に濃厚接触者はいないということです。

 また札幌市教委によりますと、札幌市北区の和光小学校で児童1人が感染したほか、札幌市南区の駒岡小学校で教師1人が感染。それぞれ学級閉鎖の措置が取られました。

 1日あたりの新規感染者が30人を上回るのは2月12日以来、11日ぶりです。札幌市は「クラスターが発生したので数が増えたが、基本的には減少傾向にある」との認識を示しています。

【1月20日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】

1月20日: 163(98)

1月21日: 129(73)

1月22日: 111(50)

1月23日: 137(60)

1月24日: 94(35)

1月25日: 86(33)

1月26日: 106(43)

1月27日: 147(50)

1月28日: 115(37)

1月29日: 111(60)

1月30日: 106(55)

1月31日: 104(58)

2月 1日: 76(40)

2月 2日: 105(65)

2月 3日: 94(52)

2月 4日: 120(73)

2月 5日: 93(68)

2月 6日: 78(58)

2月 7日: 69(46)

2月 8日: 50(32)

2月 9日: 41(22)

2月10日: 64(34)

2月11日: 92(68)

2月12日: 75(49)

2月13日: 39(21)

2月14日: 52(29)

2月15日: 41(18)

2月16日: 44(16)

2月17日: 64(28)

2月18日: 32(20)

2月19日: 43(23)

2月20日: 34(14)

2月21日: 62(21)

2月22日: 21(12)