20日、静岡県内では新たに18人の新型コロナウイルス新規感染者が公表されました。

居住地別にみると、浜松市12人、熱海市3人、静岡市1人、富士市1人、伊東市1人です。

【クラスター関連】

浜松市内の金属加工の工場・ミヤキ第2工場で21日までに従業員15人の陽性が判明し、浜松市はクラスターと認定しました。市は従業員108人の検査を進めています。

また熱海市内の住宅で開かれた知人・友人の会食クラスターは、新たに3人の陽性が判明し、このクラスターの感染者は13人になりました。

【病床使用率】

県東部18.2パーセント

県中部25.4パーセント

県西部23.8パーセント

県全体22.8パーセント

重症者 2.9パーセント

【伊東市の保育園で職員感染】

伊東市は市立八幡野保育園で職員1人の感染が確認されたと発表しました。保健所は職員4人を濃厚接触者と特定しましたが、市は念のため、全職員37人と希望する園児を検査する予定です。

検査結果が出るまで、保育園は臨時休園にするということです。