コンビニエンスストアから缶コーヒー1本を盗んだとして、32歳の男が逮捕されました。

 北海道札幌市厚別区に住む自称派遣社員の32歳の男は2月19日午後6時30分ごろ、自宅近くのコンビニエンスストアから缶コーヒー1本(販売価格113円)を盗んだとして、窃盗の現行犯で逮捕されました。

 警察によりますと男はこの日日中にも同じコンビニエンスストアから雑誌を盗んだ疑いが持たれていて、警察が捜査をしていました。

 午後になって男が再び来店し、缶コーヒーをジャンパーのポケットに入れる様子を目撃した店長が逮捕し、通報で駆け付けた警察官に引き渡しました。

 調べに男は缶コーヒーを盗んだことは認めていますが雑誌については否認していて、警察は余罪も含め調べています。