ふるさと納税を活用したご当地アニメの制作を目指してきた北海道釧路市がこの度、目標額の3000万円を達成しました。

 釧路市は千歳市に続いて、アニメ「邪神ちゃんドロップキック」ご当地編の制作を目指し、ふるさと納税で寄付を呼びかけてきました。

 地元の水産加工販売店とコラボした返礼品の「邪神ちゃん いくら醤油漬(しょうゆづけ)」などが人気を呼び、この度目標額の3000万円を達成。制作費などが市議会の当初予算案に盛り込まれました。

 邪神ちゃんの「釧路編」は2022年前半にUHB北海道文化放送などで放送されるほか、帯広市と富良野市も制作実現を目指し寄付を呼びかけています。