スナックで50代の客の男性を殴りケガをさせたとして、66歳の男が逮捕されました。

 北海道札幌市豊平区に住む66歳の無職の男は2月17日午後8時35分ごろ、自宅近くのスナックで50代の会社役員の男性の顔を数回殴りケガをさせたとして、傷害の現行犯で逮捕されました。

 男性は軽傷です。

 警察によりますと2人はともにスナックの客で、男は酒に酔った状態で1人で来店した直後、先に来店していた男性の肩をたたきながら「トイレ行っていい?」などと聞きました。

 男性は「行けばいいでしょ」などと答えましたが、男が何度も「行っていい?」などと聞いてきたため、男性が男の肩をたたき改めて「行けばいいでしょ」などと言ったところ、突然男性の顔を殴ったということです。

 店側の通報で駆け付けた警察官が男を逮捕しました。

 調べに男は「覚えていない」などと話しているということです。