ホテルで男性従業員の胸を殴ったとして、39歳の男が逮捕されました。

 暴行の現行犯で逮捕されたのは、自称東京都新宿区に住む会社経営の39歳の男です。

 警察によりますと男は2月17日午前3時30分ごろ、北海道札幌市豊平区のホテルで、従業員の50代の男性の左胸を2度殴ったとして、通報で駆け付けた警察官にその場で逮捕されました。

 男は交際する女性とこのホテルに宿泊していて、直前にトラブルになり、女性がフロントに駆け込み男性従業員らにかくまってもらうよう依頼しました。

 その後女性を追いかけてきた男が、女性がフロントに来ていないか確認を求め、男性従業員が否定。しかしその直後に男は隠れていた女性を発見し、腹を立て男性従業員に暴行したということです。

 男性従業員は直後に自ら110番通報し、事件が発覚しました。

 男は当時酒を飲んでいて、調べに「従業員に押さえつけられ振りほどいただけ」などと話しているということです。