新型コロナウイルスのワクチン接種が、17日から先行して医療従事者1万人から2万人を対象に始まる。

東京では17日、都内の病院でファイザー社のワクチンを接種する。

現場には山本厚労副大臣と藤井内閣府副大臣も立ち会い、大臣2人と病院関係者もそれぞれ会見する。

※ストリーミングのため、配信が遅れることがあります

【関連記事はこちら】
ワクチン 17日から先行接種 健康状態を追跡調査