13日午後11時8分ごろ、福島県と宮城県で震度6強の激しい揺れを観測する地震があった。

震源地は福島県沖で、震源の深さは55km、震源の規模を示すマグニチュードは7.3と推定されている。

気象庁は、揺れの強かった地域では今後1週間は震度6強程度の地震に注意するよう呼びかけている。

一夜明けた福島・宮城の様子を空撮でお伝えする。