IS=イスラム国の拠点となっているイラク第2の都市、モスル(人口150万人)に対し、イラク軍が奪還作戦を開始した。

作戦開始は17日未明。イラク軍やクルド人部隊はおよそ3万人。クルド人部隊がモスルから約7キロ地点まで進軍し、周辺の11の町を奪還した。
映像では耐IED装甲車Max-Pro+マインローラーを確認。地雷やリモコンで爆発操作ができる「IED」に対し、防御力の優れたMax-Pro装甲車の前方にローラーで地雷を踏むマインローラーを装備している。↓

機動性の高い4×4輪駆動の耐地雷伏撃防護装甲車のM-ATV上にリモート・ウェポン・ステーションRWS(CROWSⅡ)。市街戦では機銃手が車上に露出していると狙撃されやすい。そこでセンサーと機関銃を一体化、自動で対象を確認し無人で撃てるシステム「リモート・ウェポン・ステーション」を装備している。↓

(文責:松島 スタッフ:能勢・中西・北原)