路上に停車中の車の中でシンナーを吸引する目的でエナメル塗料を所持したとして、59歳の男が逮捕されました。

 毒劇物取締法違反の疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市白石区に住む無職の59歳の男です。

 男は2月3日午後9時55分ごろ、札幌市清田区清田の路上に停車中の車内で、シンナーを吸引する目的でエナメル塗料を所持した疑いが持たれています。

 通行人が「何かを吸っている人がいる」と110番通報し、警察官が駆け付けたところビニール袋で吸引していている男を発見。

 その後の捜査で吸引していたのが塗料に含まれるシンナーだと判明したため、逮捕しました。

 男は調べに「嫌なことがあったので、忘れたかった」などと容疑を認めていて、警察が購入先などを詳しく調べています。