女性のカバンにLINE IDを書いたメモを入れるなどして、ストーカーの疑いで男が逮捕された。
見知らぬ男の連絡先が書かれたメモが、知らぬ間に自分のかばんに入れられていたらどう思うだろう。

この記事の画像(12枚)

面識ない女性につきまとい逮捕

20代・女性:
変な物入れられたら怖い

20代・女性:
結構怖いですね…


そんな身勝手な行為を繰り返し、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、会社員の三浦洸平容疑者(33)。

事件は三浦容疑者が住む東京都渋谷区笹塚周辺で起きた。
2020年5月から2021年1月にかけ、3回にわたり面識のない20代女性の会社員が持つ口が開いたかばんに自身が書いたメモをこっそり入れるなどした三浦容疑者。

キャラクターがあしらわれたそのメモには「ご迷惑じゃなかったら」とのメッセージとともに「自分のLINE ID」が書かれていた。

佐久間みなみアナウンサー:
しばらくして、女性の周辺に異変が起きました


2020年12月、女性がスーパーで買い物をしていたところ、三浦容疑者に見張られたり後をつけられたりしたというのだ。

女性はその日のうちに警視庁に相談した。

佐久間みなみアナウンサー:
相談を受けた警察が近隣の防犯カメラを確認したところ、女性につきまとう三浦容疑者の姿が映っていたといいます


実は2019年8月以降、周辺では10人以上の女性から同様の相談が寄せられていたため、警視庁は三浦容疑者に口頭や書面で注意していた。

しかし、2021年1月、三浦容疑者が再びコンビニを利用していた女性を見張るなど付きまとったため逮捕されたのだ。

「計画的にやっている感じが気持ち悪い」

もし自宅の近くで同様の被害に遭ったらどう思うだろうか…。

20代・女性:
カバンの中に何かを入れられているっていうのも嫌ですし、やろうと思っても計画的にやってる感じが気持ち悪いなと思います

親子:
つきまとわれているって気づいた時が一番怖い


調べに対し複数の女性のカバンにメモを入れたことを認めている三浦容疑者。
しかし、つきまとい行為については「誰だか知らないし付きまとっていません」と供述し容疑を否認しているという。

余罪について調べを進めている警視庁には、2月10日新たに報道を見た女性から「私のカバンにも同じメモが入っていた」など相談が来ているということだ。

イットのスタジオでは…

加藤綾子キャスター:
女性は口が開いたバッグを肩にかけて持つことも多いと思いますけれど、後ろからバッグに入れられるとなかなか気づきにくいですし、怖いですよね。もし身に覚えがないものが入っていた場合どう対処したらいいのかということなのですが。

住田裕子弁護士:
そういうところに入れるとしたら、ある程度付きまとった上で隙を見ているわけですから、れっきとした犯罪です。まず、指紋とか何か残ってる可能性がありますから、その中のメモをあまりベタベタ触らないで、それを持って警視庁とか警察に相談してください。女性の警察官も対応してもらえると思います。
一種の性犯罪ですから、エスカレートするんです、常習性があるんですね。そういう意味では早いうちにきちんと対応することが必要だと思います。

加藤綾子キャスター:
だから怖いけれどもしっかりと声を上げないといけないということですね。

住田裕子弁護士:
怖がって一人でやってしまうと、ますます不安が大きくなってしまいますからね。早く相談することが大事です。

加藤綾子キャスター:
しっかりと証拠を残して、警察も早い段階で対応して逮捕してくれると安心ですね。


(「イット!」2月10日放送より)