宮古島市の自衛隊宿舎で幼い息子2人を殺害した疑いで30代の母親が逮捕された事件で、母親は「2人の首を絞めて殺害した」と供述していることが分かった。

殺人の疑いで逮捕されたのは宮古島市上野野原の介護職員・脇田亜希子容疑者(39)。

脇田容疑者は7日昼頃、陸上自衛隊の宿舎で市内の保育園に通う息子の晴矢くん(5)と涼平くん(3)を殺害した疑いがもたれている。

脇田容疑者自ら警察に通報し事件が発覚したもので、兄弟の首には圧迫されたような痕があったという。

脇田容疑者は夫と息子2人の4人で暮らしていて当時、夫は不在だった。

警察の調べに対し脇田容疑者は「2人の首を絞めて殺害した」などと容疑を認めていて、警察は動機や事件の経緯を詳しく調べている。