プレスリリース配信元:株式会社ソーシャルテック

育毛の父が、あなたを救う!




突然ですが、皆さんラーメンは好きですか?
今やラーメンは国民食とも呼ばれていますよね。
行列のできるラーメン店、旅先でのご当地ラーメン、お酒を飲んだ後に〆で食べるラーメンなど、楽しみ方は人それぞれです。
好きなモノを食べている時ほど至福のひとときはないですよね。

日本のラーメン店の店舗数は30,000軒を超えています。
それだけ多くの店があるため、トレンドにも敏感であると言われており、最近では「視覚で楽しむラーメン」「タピオカラーメン」などがSNSで話題となっているようです。

さて、ここまでラーメンの話をしてきましたが、ふと「男性の悩みの一つである薄毛の原因になっているかも…」と不安に感じたことはありませんか?
ラーメンは脂分や塩分が多く、食べすぎは身体によくないと言われています。さらには薄毛になるという迷信まで…。
そこで今回、育毛剤・サプリメント『CHAP UP(https://chapup.jp/)』を販売している株式会社ソーシャルテックは、20代~50代の薄毛男性483人と薄毛ではない男性588人を対象に、「ラーメン」に関するアンケート調査を実施しました。
はたして薄毛とラーメンは関連性があるのでしょうか?
ラーメン好きな方、薄毛について気になる方はぜひご参考にしてください。


みんな大好きラーメン!8割以上の方が『好き』と回答!


まず、「ラーメンは好きですか?」と質問すると、薄毛の方は『非常に好き(44.5%)』『好き(36.5%)』となり、薄毛ではない方は『非常に好き(36.9%)『好き(43.5%)』と、薄毛には関係なく8割以上の方が好きという結果になりました。
やはり、ラーメンは国民食と言われているだけあって、好きな方の割合が圧倒的に多いですね。
また、薄毛の方の方が「非常に好き」という方の割合が多い傾向にあります。




続いて、「何ラーメンが好きですか?」と質問すると、薄毛の方も薄毛ではない方も、1位『豚骨』2位『醤油』3位『味噌という結果となりました。




ここまでの調査結果を見ると、意外にも薄毛の方と薄毛ではない方のラーメンに関する趣向はあまり変わりはないようですね。



薄毛の方の8割以上はラーメンのスープを半分以上飲む!?味や油の好みにも差が・・・?

そこで、『ラーメンの食べ方』について着目し、細かく調べてみました。
まず、ラーメンを食べる頻度を調査し、『週3回以上食べる』と回答された方に、「味の好み、油の量の好み」について聞いたところ、味の好みに関しては、薄毛の方と薄毛ではない方の5割以上が『濃いめ』と回答しました。




しかし、油の量に関しては、薄毛の方は薄毛ではない方と比べると『多め(37.0%)』という回答が多い結果になりました。
スープにもこだわっているラーメン店が多く、麺をしっかり絡ませて味を楽しむためにも、濃いめを頼む方が多いのかもしれません。
また、せっかくラーメンを食べるのだから油多めでこってり・濃厚なラーメンを食べたいと考える方も多いのではないでしょうか。
ラーメン店のスープってなんであんなに美味しいのでしょう。

続いて、「スープをどのくらい飲みますか?」と質問すると、以下のような結果になりました。




半分以上スープを飲む方の割合は、薄毛の方が8割以上と多いようですね。

スープを飲む量が多いと、塩分・脂肪分の多量摂取に繋がります。
厚生労働省が出している1日あたりの塩分摂取目標数値については男性だと8gが基準とされています。
ラーメンの塩分量は平均5.5グラム~6.3グラムと言われており、1日当たりの塩分摂取目標数値をラーメンの1食でほとんどを占めてしまう可能性があります。

塩分摂取量が多いと、血液がドロドロになってしまい、血の流れが悪くなってしまいます。
そうなると、頭皮に流れている毛細血管の流れも悪くなり、その結果薄毛に繋がる可能性が出てくるかもしれません。
また、脂肪分に関しては、多く摂取してしまうと皮脂腺が詰まりやすくなります。
皮脂腺は頭皮にもたくさんあるため、そこが詰まることで頭皮状態が悪くなり、抜け毛や髪の毛が細くなる原因になるのです。
『濃いめ・油多め』で注文するラーメンのスープは非常に美味しいですが、毎回は飲まないなど、工夫する必要がありそうです。


「ラーメンの他に追加で何か頼む」と回答した割合は薄毛ではない人は約5割に対し、薄毛の方は・・・?

ラーメン店には、ラーメン以外にも魅力的なメニューが多いですよね。
そこで、「追加で何か頼みますか?※大盛り・替え玉・ご飯もの・餃子等含む」と聞いてみると、なんとここで大きく結果が分かれました。



いかがですか?

7割以上の薄毛の方が『はい(74.1%)』と回答し、薄毛ではない方は5割以上が『はい(54.8%)』と回答しました。
薄毛の方は薄毛ではない方に比べ、ラーメン以外にも追加注文をする傾向にあるようですね。

追加で注文するものと言えば、替え玉やご飯ものなどが挙げられますが、ご飯ものはラーメン店によって乗っている具や味付け、作り方が様々なため、ラーメンの他にご飯ものも楽しみに行かれる方もいるのではないでしょうか。

しかし、追加で頼んだその分だけ、塩分・脂肪分が増え、さらにはご飯もの・替え玉などの麺類の糖質はプラスされますよね。
そして、糖質と塩分・脂肪分の摂取は"肥満の原因"になると言われています。
肥満になってしまうと、血液内の中性脂肪が増えて血液がドロドロになり、髪への栄養が十分に行き届かず、薄毛の原因になることも・・・。

幸せなラーメンライフにも、深い落とし穴があるようですね。


そんな薄毛男性・薄毛になりうる男性の味方!『CHAP UP』





ここまでの調査で、ラーメンの種類や食べる頻度が薄毛に関係しているのではなく、ラーメンの食べ方が薄毛に関係している可能性があることが分かりました。
しかし、「好きなラーメンをガマンなんてできない!」とお考えの方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、『CHAP UP』の『チャップアップ育毛ローション(https://chapup.jp/)』です。




チャップアップ育毛ローションは、育毛・発毛促進に必要な3種の有効成分をはじめ、55種類の天然成分・15種類のアミノ酸を独自配合した医薬部外品の育毛剤です。
最大の特徴は、血流を良くし、発毛促進にアプローチしている点です。
まずは髪が生える土台である頭皮環境を整えるために、グリチルリチン酸ジカリウムと塩酸ジフェンヒドラミンを配合。そして毛根に栄養を行き渡らせるために、血流を促進させるセンブリエキスを配合しています。
これらの成分が配合されている、チャップアップ育毛ローションを使用することで、頭皮を優しくしっかりケアすることができます。

流石にラーメンの食べすぎは良くないですが、薄毛予防のためにも、自身の頭皮ケアの方法を考えてみてはいかがでしょうか。
薄毛で悩む方、薄毛で悩みたくない方はぜひ『CHAP UP(https://chapup.jp/)』へご相談ください。

【調査概要 :「ラーメン」に関するアンケート調査】
■調査期間 :2019年8月29日(木)~ 2019年9月3日(火)
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :1,071人
■調査対象 :20代~50代の薄毛男性と薄毛ではない男性
■モニター提供元:ゼネラルリサーチ

■株式会社ソーシャルテック : https://socialtech.co.jp/
■TEL : 03-5302-1948
■お問い合わせ : https://socialtech.co.jp/contact/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ