いたたまれない…残念でならない…

28日朝、神奈川・川崎市で、通学中の児童ら19人が男に刺され、2人が死亡。
刺したとみられる男も死亡するという事件。

カリタス小学校には子供を通わせる多くの保護者が学校に…

この記事の画像(10枚)

保護者からは「子どものケアをどうするかをしっかり聞いてきたい」や「こういう事件が起きたのはいたたまれない。残念でならない。」、「被害に遭われたお子様たちが、カリタス生だということを聞いて、ご家族の方たちの気持ちを考えると、たまらない気持ち」といった声が聞かれた。

28日午後5時から始まった学校側による説明会。その冒頭、校長は涙ぐみながら犠牲となった児童に祈りを捧げたという。

今朝、保護者のもとには「本日は休校といたします。保護者の皆様は、学校にお迎えに来てください。」と学校からメールが…

迎えに来た保護者は子どもの手を取り寄り添うようにして学校をあとにしていた。

川崎市多摩区にあるカリタス学園。幼稚園から高校まである私立の学校だ。小学校は児童数648人で大部分が女子児童。

バス停にはいつも50~60人

カトリックの理念に基づいた教育が特徴で27日は25日に行われた運動会の振り替え休日。28日はその休日明けの登校日だった。

ーー毎朝バス停にどれくらいの人数が並んでいる?

目撃者:
大体50~60人くらいいつも並んでいる

保護者:
小学生がたくさん列になって次のバスを待っているんです

今朝もバス停にはいつもどおりバスを待つ子どもたちの姿が…

目撃者:
児童は今日も楽しそうにワイワイしながらバスを待っていたと聞いた

「ショック。かわいかった」

しかし、午前7時40分ごろ、両手に包丁を持った男によってその光景は一変した。

目撃者:
血の付いたランドセルとかが運ばれている状態だったりして、その後2名くらいの小学生の方が救急車に運ばれているような感じでした

中には現場から駅まで逃げた児童もいたという。

スクールバスには襲われたとみられる児童のランドセルが。

犠牲となった小学6年の栗林華子さんは、東京・多摩市の自宅から、1時間近くをかけ通学していたとみられる。

栗林華子さんの近所に住む人は「ショック。かわいかった。普通の小学6年生だった」と話す。

(「Live News it!」5月28日放送分より)