子育て支援制度などの情報を分かりやすくまとめたウェブアプリを大学生たちが開発した。

琉球大学などの学生を中心に開発された「サポートまるわかり」は沖縄市の様々な子育て支援制度や子どもの居場所の情報などを分かりやすくまとめたもの。

生活に困っている世帯に行政の情報が届かないという課題を乗り越えるため自立支援や医療助成などジャンルごとに分類したチャートマップ形式で必要な情報が探しやすいよう工夫されている。

島袋鈴菜さん「子どもの貧困に対して学生が何かできないかと考えたときに親にアプローチしたほうがいいよねという点でスマホを通してだったら一気に必要な方に届くんじゃないかなと思っています。」

ウェブアプリ「サポまる」は誰でも利用可能で、学生たちは要望があれば沖縄市以外の地域にも広げていきたいと意気込んでいた。