駅前のバスは2時間待ち!お目当ては13年ぶりに日本でプレーするT・ウッズ

まるで通勤電車に乗っているかのようだった。
都内から会場へ向かう、都営浅草線・成田空港行きの快速電車。
下りなので当然、座っていけるかと思っていたらまさかの1時間立ちっぱなし
よく乗客を観察すると、いかにもゴルフ観戦という50代男性もいれば、40代とみられる女性2人組がじっと組み合わせ表をみて作戦を練っている。
およそ7割の客が会場最寄りの印西市、千葉ニュータウン中央駅に降りたった。
改札を出てゴルフ場へ向かうべく、ギャラリー専用のバス停に向かっていて、さらに驚いた。
ずらりと並んだ人、人、人。「バスは2時間待ち」との表示が・・・

ギャラリー専用バス停には大行列が

え、きょうは何曜日だっけ。“まだ木曜日”と自分に言い聞かせ、落ち着きを取り戻す。
まず成田市内に前泊していたカメラマンに、「遅刻」する旨を連絡する。
彼らも駐車場からクラブハウスまでの大渋滞で、ぎりぎりウッズのスタートに間に合ったそう。
私だけでなく、ほとんどの観客が列をみて唖然とした表情になる。
「前澤さん、ZOZOはオカネあるんだからバス増やしてよ」の恨み節が、あちこちから聞こえたことを付け加えておく。
結局、バスと両にらみで待っていたタクシーを他の観客と乗り合いして会場へ。
空いていれば20分ほどでつくはずの会場まで、待ち時間と渋滞で1時間半以上かかった。
こんなにも「帰ってきたタイガーウッズ人気」は凄いのか。

そして「ZOZOチャンピオンシップ」の会場となるアコーディア習志野CCに到着。
タイガーウッズのティーショット現場へ走って行った。
予想はしていたものの、あまりのギャラリーの多さでウッズが見えない。
ウッズってここまで人気がすごいのか、ゴルフってこんな人気あるスポーツだっけ・・・これまでの自分の「常識」がぐらぐらと崩れるようだ。
13年ぶりの日本での試合となる、タイガーウッズのショット1つ1つにギャラリーがうなり、バーディーパットが決まるたびに叫び、群衆が一斉に移動する・・・

 

“ホンモノ”のゴルフファン 世界最高のツアー

もうひとつ驚くことがあった。
この会場には“ホンモノ“のゴルフファンが多数来ていたのだ。

会場のギャラリーA;
佐賀から来ました。ローリー・マキロイ(北アイルランド)がどうしても見たくて。

会場のギャラリーB;
バッハ・ワトソン(米)とセルヒオ・ガルシア(スペイン)の組が狙いだね。

会場のギャラリーC;
ウッズも見たいけど松山とジョーダン・スピース(米)、アダム・スコット(豪)の組が捨てられない。

さらに、クラブから放たれる「音」の話や、海外メジャーとの雰囲気の違いなど、取材しながら聞こえてくる会話の“レベル”がとても高いのだ。
8月に“シブコフィーバー”に沸く「軽井沢72ゴルフトーナメント」を取材したときとは比べものにならない。
あのときも初日から大ギャラリーだったが、シブコ見たさに集まったギャラリーがほとんどだった。シブコの組以外はほとんど人がいなかったことからもそれは明らか。
改めていうが、この大会は普通のゴルフの大会ではない。
日本で初めて開催されたアメリカのツアートーナメント(PGAツアー)なのだ。
いわば世界一のゴルフツアーが日本にやってきたことになる。
世界ランキング2位(10月19日時点)のマキロイを筆頭に、これだけの顔ぶれを一度に見られるチャンスはめったにない。
米を主戦場とする松山英樹も、約1年ぶりの国内での試合となる。
本物のPGAツアーが日本で行われているのだ。

13年ぶりの日本でのプレーとなったウッズは、出だし3ホール連続ボギーとしたものの、その後9バーディーと“猛チャージ”し、首位タイ。
松山も、1打差の3位と絶好の位置につけた。
初日から“大フィーバー”となったこの大会。
午後3時に発表されるはずのギャラリー数も、本部が混乱しているという理由で30分遅れの発表となり、結局18536人が来場。
これは、今回この大会を共催した日本ゴルフツアー機構のツアー大会初日としては「過去最多」となった。
2年ぶりの米ツアー参加となった石川遼選手が、プレー後のインタビューでこんなことを言っていた。
だって普段4日間で入るギャラリー数がわずか1日で来るんだから…
また、プレスルームでは「海外のメジャー大会みたいな雰囲気だね」の声も聞かれた。

観戦アドバイス

このトーナメント、前売り券は早々に完売。
当日券は残っていないが、土日に来場予定のみなさま、大混雑が予想されます。くれぐれも準備はお早めに。
主催者、そして前澤さんがバスを大増発してくれることを期待したいところ。
10月25日(金)は悪天候のためラウンドは中止となり、26日(土)に2ラウンド行うことが決まった。
このため、26日(土)第一組のスタートは午前6時30分となる予定。
そしてタイガーウッズのプレーをしっかり見たければ
① 双眼鏡 ②折りたたみ式の椅子兼脚立
…は必須。どうかお忘れなく。

(フジテレビ報道スポーツ部 坂本隆之)