フィットネスジムを経営し、華々しい経歴を語る男が70代男性の顔を刃物で刺し逮捕された。

目を開けたら目の前に刃物を持った男

自身のフィットネスジムについて笑顔で語る男。

「私たちは女性の悩みを解決することを目的として事業を行っています」

この記事の画像(7枚)

越前谷佳容疑者(38)だ。殺人未遂などの疑いで逮捕された。

越前谷容疑者は、1月20日未明東京都北区の住宅に侵入。
1階で寝ていた70代の男性を刃物で刺し、殺害しようとした疑いが持たれている。

被害にあった男性(70代):
なんか違和感を感じて、目が開いたら、がっとかぶさってきた、包丁を持って。
包丁をこうやってつかんだの、私の左手で。右手で刃をもった、それで両手切っちゃっただけ

男性は顔などを切られ、全治2、3週間の大けがをした。

事件後現場から逃走した越前谷容疑者。しかし、通報を受け現場周辺を警戒していた警察官に身柄を取り押さえられた。

「人を傷つけるような人ではない」

越前谷容疑者の知人:
ただただ驚いています。何かの間違いであってほしい

都内でフィットネスジムを2店舗運営している越前谷容疑者。そこで開発したというのが”暗闇フィットネス”。

越前谷容疑者を知る人:
仕事の話もそうですし、家庭のこともすごく子煩悩だし、人を傷つけるような人ではない

調べに対し、越前谷容疑者は容疑を否認している。

犯行の動機について、被害男性はー

被害にあった男性(70代):
面識がないかあるか分からないけど、殺すつもりで入ってきたんじゃない?
だって他のところ物色しないで、ここにすっときて、他のところいじられたり、かき回したりする様子なかったからね。

越前谷容疑者と男性は面識がないとみられ、警視庁は犯行に至った経緯を調べている。

(「イット!」1月20日放送より)