「スタッフがコロナ」と嘘…留学生に“法定時間超”で逮捕も JR博多駅周辺の客引きの実態
追跡ニュース 記者の目

「スタッフがコロナ」と嘘…留学生に“法定時間超”で逮捕も JR博多駅周辺の客引きの実態

テレビ西日本
テレビ西日本
国内

インド国籍の留学生を雇い、JR博多駅周辺で居酒屋の客引きとして法定時間を超えて働かせた疑いなどで警察は会社員の男らを逮捕した。

入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、福岡市東区の会社員・稲葉真秀容疑者(21)とインド国籍の留学生ネイン・ヴィカス容疑者(23)。

この記事の画像(6枚)

警察の調べによると、稲葉容疑者は2020年11月から12月にかけ、JR博多駅筑紫口で居酒屋の客引きのアルバイトとして、留学生のヴィカス容疑者を、法定時間を超えて働かせた疑いが持たれている。

入管難民法では、留学生がアルバイトできる時間を週28時間以内と定めているが、ヴィカス容疑者は2週間で100時間ほど勤務していたという。

稲葉容疑者は客引きのアルバイト十数人を管理する責任者で「時間は管理していた」などと容疑を否認している。
客引き行為は条例違反ではないものの、博多駅周辺では苦情や相談が相次いでいて、警察は客引きの実態についても調べる方針。

嘘をついてまで店に誘う客引き

警察は博多駅筑紫口には数十人の客引きがいることを確認している。寄せられた客引きへの相談・通報件数は、2020年1月から11月で186件にものぼっている。

どんな客引きが行われているのか。
警察によると「あっちのお店は、いま満席なので入れませんよ」「そっちのお店は、スタッフがコロナになったから危ないです」などと虚偽の内容を伝え、自分が担当している飲食店に誘うケースが報告されている。
なぜ虚偽の内容を伝えてまで強引に担当の店に呼び込むのか。

理由の1つは報酬。
歩合制で客を呼べば呼ぶほど儲かる仕組みになっていて、警察によると客引きの中には2019年は100万円。コロナ禍の2020年でも、ひと月に80万円稼ぐ客引きもいたという。

こうした強引な客引きは、迷惑行為、営業妨害にもなっているケースもあり、さらには相談や苦情が相次いでいても警察が積極的に取り締まれないという背景もある。

福岡県の迷惑行為防止条例では、風俗店やホストクラブなどの客引きは取り締まりの対象だが、通常の飲食店には適用されていない。

また、風俗営業法では、午前0時以降の飲食店の客引きは取り締まり対象になるが、0時以前は対象とならない現状がある。
福岡市の場合、条例強化しても他の地域に客引きが移ってしまうと言う懸念もある。

取り締まりを強化するなら県内全体を対象にする必要がありそう。

(テレビ西日本)

福岡県のコロナ・ワクチン関連ニュース >>>

追跡ニュース 記者の目の他の記事

神奈川県警“現役”刑事を逮捕 まさかの受託収賄容疑 遺体搬送…

神奈川県警“現役”刑事を逮捕 まさかの受託収賄容疑 遺体搬送…

国内
男はわざわざ埼京線まで “卑劣”痴漢逮捕は被害者と乗客の勇気 …

男はわざわざ埼京線まで “卑劣”痴漢逮捕は被害者と乗客の勇気 …

国内
“悪夢の日々”3年 女性CA悩ますストーカー 「職場はどこ」「薬…

“悪夢の日々”3年 女性CA悩ますストーカー 「職場はどこ」「薬…

国内
わいせつ動画も まさかの“会員制サブスク” 巧妙手口で荒稼ぎ10…

わいせつ動画も まさかの“会員制サブスク” 巧妙手口で荒稼ぎ10…

国内
横田早紀江さん「めぐみの誕生日がつらい」  “夢叶う”青いバ…

横田早紀江さん「めぐみの誕生日がつらい」  “夢叶う”青いバ…

地域
11歳女児を名古屋から東京へ…オンラインゲームに潜む危険性 安…

11歳女児を名古屋から東京へ…オンラインゲームに潜む危険性 安…

国内
一覧ページへ
×