プレスリリース配信元:べースメントアップス株式会社

ベースメントアップス株式会社が「社会人に求められるスキルについての調査」を実施しました。

【調査概要:仕事に関する意識調査】 ■調査日   :2019年10月18日 ~2019年10月25日 ■調査方法 :インターネット調査 ■調査人数 :133名 ■調査対象 :社会人 


ベースメントアップス株式会社が運営する、より良い条件で退職するためのノウハウや情報がまとめられたサイト『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、「社会人に求められるスキル」について調査しました。

アウトプットの総量は、インプットの総量に比例すると言われています。つまり、社会人としてビジネスの場で活躍するためには、勉強をしてインプットすることを怠ってはいけません。

しかし、学生時代の勉強と社会人の勉強では大きく異なる点があります。社会人の勉強は、社会から求められていることを学ばなければ、意味のあるアウトプットができないということです。学生時代は、学校で習うことさえ勉強していれば、受験や就職でアウトプットすることができていました。つまり、社会人は「何を勉強するか」がとても重要になります。

それでは、社会人に求められている勉強とは何なのでしょうか?

そこで、『退職の前に読むサイト』https://taisyokuagent.com 編集部は、社会人を対象に「今、勉強しているスキルは何ですか?」とアンケート調査を行いました。まずは、アンケート結果をご覧ください。


【退職の前に読むサイトから引用:https://taisyokuagent.com

社会人を対象に、「今、勉強しているスキルは何ですか?」というアンケートを実施したところ以下のような結果となりました。

プログラミング:32%
英語:29%
会計:9%
その他:30%



プログラミング:32%


社会人が勉強しているスキルとして最も多かったのがは、全体の32%が回答した「プログラミング」です。プログラミングは、最も需要のあるスキルといって良いでしょう。プログラミングスキルが求められる理由としては、「ITサービス市場の急成長」、「IT技術の急変化」が挙げられます。

プログラミングを学ぶべき理由
https://taisyokuagent.com/articles/195

挫折しないプログラミング勉強法
https://taisyokuagent.com/articles/174


英語:29%


英語を話すことができればビジネスの幅は大きく広がります。日本のGDPは世界の6%ほどです。ビジネスの市場を世界に向けることで新しいビジネスの機会が巡ってくるでしょう。今後、ビジネスを拡大していく人にとって、世界市場を捉えることは必要不可欠だと言えるでしょう。


会計:9%


会社を経営、事業を成長させる上で会計の知識は欠かせません。会社の経営状態や事業の将来性などを理解するためには、決算書の数字から読み解く必要があるからです。経営者だけでなく、管理職などのマネジメントする立場にある人も学ぶ必要があるでしょう。


関連サイト



■ベースメントアップス株式会社:https://basementapps.tokyo
■お問い合わせ:https://basementapps.tokyo/contact
https://taisyokuagent.com
https://kagoshimahighball.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ