GW限定でお父さん預かります!!

いよいよ10連休のGW、家族でどこかに出かけるという予定を立てている人もいるだろう。

しかし、出かけたはいいが、あまりの人混みでリフレッシュするどころか、余計に疲れてしまったという経験はないだろうか。
特にお父さんは長時間の運転や荷物持ちなど疲れることが多いように思える。

そんなお父さんに朗報である。
大阪メトロなんば駅から1分。難波御堂筋ホールが、GW限定で「お父さん預かり」というサービスを始めると話題になっている。

「お父さん預かり」というと“お荷物”的な響きで、ちょっとどうなの?と思ってしまう人もいるかもしれないが、確かに休日のデパートなどで、所在なさげだったり、ぐったり疲れたりしているお父さんを見かけることがある。大阪の一大観光地のなんばで、そんなお父さんを預かってくれるというのだ。

至れり尽くせりの超快適空間

難波御堂筋ホール外観正面

難波御堂筋ホールは貸し会議室、貸し展示場を主な業務としていて、過去には会議室利用者にコスプレ衣装を貸し出す「コスプレ会議」など、ちょっと変わった企画を行っている。

今回の「お父さん預かり」サービスは、元々ロッカーなどがすぐ埋まってしまうなんばで、空いている部屋を使って旅行用の荷物を預かるというサービスを進化させたものだという。

そして、お父さんが預けられる場所は会議室ではあるが、あなどるなかれ、快適空間が用意されている。

会議室は200平方メートルの広さ。
その中にワークスペース、漫画コーナー、フットマッサージ、バランスボール、ごろごろできるマットなどか置かれている。
Wi-Fiもあり、携帯電話充電器まで貸し出されている。

また、飲み物も準備され200円で飲み放題のドリンクバーに缶ビール販売もある。
さらに別室にはゴルフシミュレーション体験を設けるという充実ぶりだ。

利用時間は午前9時から午後7時まで。
朝から疲弊したお父さんも早い時間から入ることができるのも嬉しいポイントで、これなら預かって欲しいお父さんも多いだろう。

フリータイムなら1000円!

さらに嬉しいのは利用料金。
これだけのサービスがありながらも、お父さんの利用料金は1時間 500円、フリータイムなら1000円と破格の料金設定。
収容人数は約80人としているが、これたけのコスパであればあっという間に人数がオーバーしてしまいそうである。

子どもの利用も可能で、大スクリーンでのDVD放映、玉入れなどを備えたキッズスペースなど、子供に向けた施設も充実している。
同伴の子どもは1時間300円、フリータイムで600円だ。尚、フリータイムの場合、当日の再入場も可能。

なぜこのようなユニークなサービスを始めたのか、難波御堂筋ホール支配人 大平貴士さんに話を聞いた。

「GWの時期なら社会貢献にもなるかと」

ーーなぜこのようなサービスを始めた?

企画会議の際に、「家内と買い物に行っても自分の買う物がなく、待ってる時間が退屈だった」という男性に対して、「旦那さんに気を遣わずゆっくり買い物や美容院を楽しみたい」という女性の意見がありました。

そのような意見がある中で、なんばは家族連れでお越しの方も多いのですが、お父さんが子供さんとゆっくり休憩できるスペースがあまりないので、特に来訪者が増えるゴールデンウイークの時期にご用意してみれば社会貢献にもなるかと思いサービス開始を決定しました。


ーー名前が衝撃的だがどうやって決まった?

ネットで話題になっていますが、提供するのははあくまで「休憩スペース」です。
お母さんは休憩スペースにお父さんを預けて、ゆっくり買い物等を楽しんでください。
お父さんもゆっくりしてくださいという思いで企画名をネーミングしました。


ーーここまで快適にした理由は?

本来は会議室スペースなので、他社施設のような大掛かりな設備は設置しておりませんが、せっかくのお休みでなので、少しでもリフレッシュ頂けるよう可能な限りご用意させて頂きました。

疲れた足をマッサージ

「こんなサービス欲しかった」

ーー料金がとても安いが利益は出ている?

もともとゴールデンウイークは閑散期間である上に、初の試みということで利用者の反応を測るためにご利用頂きやすい価格設定にいたしました。
   

ーーお父さんしか利用できないの?

休憩スペースですので、どなたでもご利用して頂けます。ただしお子様のみのご利用はお断りしています。
   

ーーこのサービスを発表して反響はあった?

様々な反響がございますが、「自分が住んでるエリアにも営業してほしい」「こんなサービス欲しかった」というお声も聞けて嬉しく思っております。   


ーー世の中のお父さんにメッセージは?

普段はお仕事、お休みの日は家族サービス、本当にお疲れ様です。
当店の休憩スペースでリフレッシュし、明日の活力にしてください!    

大型商業施設などを思い浮かべてみると確かに子どもが遊ぶキッズスペースはあるが、大人がゴロンと横になれる休憩スペースというのはあまりないような気がする。
「お父さん預かり」は、GWを楽しく過ごすために、買い物する人と待っている人、両方に優しいサービスのようだ。