プレスリリース配信元:ファンスクウェア株式会社

ハイジニーナ(無毛)スタイルが初の40%超え、30代・40代に急速に拡がる結果に

VIO脱毛専門サロンプリートを運営するファンスクウェア株式会社(東京都渋谷区・代表 藤森暁子)はアンダーヘアの形に関する最新の人気ランキングを発表しました。2020年-21年は全てのアンダーヘアを脱毛する無毛スタイル(ハイジニーナ)が更に増加する傾向となりました。詳しくは以下をご覧ください。


TVや雑誌、インターネットの記事でも「VIO脱毛」の記事を多く見かけるようになりました。

2019年にはNHKでもVIO脱毛・介護脱毛の特集が組まれ大きな反響がありました。
2020年も反響は衰えることなく、VIO脱毛の専門サロンである当店にも、多くのお客様から相談が寄せられました。

その中でも「皆さんアンダーヘアの形はどうしているの?」という質問を多くいただきます。

アンダーヘアの脱毛事情については、友達同士でも気軽に話せる話題ではないため一人で悩んでしまいがちです。
そこで、今年もお客さまが選ぶ人気アンダーヘアスタイルと、それぞれのスタイルがどのような理由で選ばれているのか、を調査してランキング形式にまとめました。 (調査内容:2020年1月~2021年1月にアンダーヘア脱毛を担当した当社スタッフ33名による施術内容とカウンセリングの聞き取り調査の集計、VIO脱毛の施術回数は年間2万回以上)

◎VIO脱毛について
VIOとはVライン(ビキニライン)・Iライン(股間の間)・Oライン(肛門周辺)のムダ毛をまとめた名称で、VIO脱毛とは前述のVIOラインのムダ毛を脱毛処理することです。
参考:VIO脱毛について
https://www.pulito.co.jp/vio/

◎2020-21年アンダーヘア人気ランキング発表

詳しい調査結果は以下ページでもご覧いただけます。
https://www.pulito.co.jp/news/report_viostyle-ranking-2021.html


第1位:ハイジニーナ(無毛):41% /昨年1位(+4%)


完全無毛のアンダーヘアスタイル

VIOすべてのムダ毛を脱毛します。
第1位は昨年と同様完全無毛のハイジニーナスタイルとなりました。
昨年より4%増加し、4割以上の方が選択する結果になりました。

◆主な選択理由

楽だから
衛生的だから
アンダーヘアは必要ないから
介護脱毛のため


第2位:ナチュラルトライアングル:17%/昨年2位(+1%)


違和感のない幅広めで丸みを残した逆三角形のデザイン

清潔感を保ちつつ、いかにもお手入れしている感をださない自然なヘアデザイン。アンダーヘアを脱毛していることを悟られにくい自然なヘアスタイルで以前より高い人気があります。

◆主な選択理由

温泉が好きなので自然に残したい
恥ずかしいので小さくしたくない
脱毛していると思われたくないので整える程度にしたい


3位:トライアングル:14%/昨年4位(+4%)


直線的に仕上げる逆三角形のスタイル

ナチュラルトライアングルとミニトライアングルの中間サイズのヘアスタイル。
快適さと自然さを兼ね合わせたスタイルで、水着やショーツからのはみ出しを気にされる方に人気のヘアデザイン。

◆主な選択理由

小さすぎなくていい
パートナーに反対されたので中間のデザインにした
子供がびっくりするかも?


4位:ミニナチュラルスクエア:13%/昨年5位(+6%)


角を作らない自然な仕上がりの正方形のスタイル

指2~3本程度の毛量を四角く残し、角を丸くした清潔感のあるヘアスタイル。水着やショーツからはみ出しにくく、古くから人気のあるヘアデザイン。

◆主な選択理由

全部なくすには抵抗がある
Vラインは少しだけ残したい
小さめの下着が好きなので合わせて小さくしたい


5位:ミニトライアングル:6%/昨年3位(-9%)



小さめに仕上げるよりシャープで直線的な逆三角形スタイル

昨年の3位から大きくダウンしたのがミニトライアングル、かなり小さく残すスタイルのため、無毛のハイジニーナへの以降が進んでいます。

◆主な選択理由

全部なくすのは恥ずかしいので少しだけ残したい
人目は気になるけど楽に過ごしたい


6位以下:合計9%


・ナチュラルスクエア:2%
・ミニスクエア:1%
・スクエア:3%
・ハート:1%
・その他:2%

VIO脱毛する理由は主に3種類
VIO脱毛をする理由をまとめると系統別に3つの傾向があることが分かりました。

1.ハイジニーナ(無毛)系


・ハイジニーナ

◆ハイジニーナが選ばれる理由

楽だから
衛生的だから
アンダーヘアは必要ないから
介護脱毛のため


2.ミニ系


・ミニナチュラルスクエア
・ミニトライアングル
・ミニスクエア

◆ミニ系が選ばれる理由

全部なくすのは恥ずかしい
少しは残したいが楽になりたい


3.ナチュラル系

・ナチュラルトライアングル
・トライアングル
・ナチュラルスクエア
・スクエア

◆ナチュラル系が選ばれる理由

温泉が好きなので自然に残したい
ショーツからはみ出なければ満足
多少あったほうが自然だから


◎ハイジニーナが増加、中間のミニ系が減少し、ナチュラル系との2極化が進行

上記3種類の系統に分けて昨年人比べると、ハイジニーナが増加する一方、中間の小さくヘアを残すミニ系が減少幅が大きいことが分かりました。ナチュラル系は微減しながらもほぼ横ばいの結果となりました。

このことから、従来ミニ系を選択していた女性がハイジニーナに移行しており、ハイジニーナ系とナチュラル系の2極化が進んでいることが伺えます。

◎VIO脱毛を選ぶ目的は「身だしなみ」「将来のため」が多数
一般的に女性誌やインターネットのアンダーヘア特集を見ると異性にモテるため、幻滅されないためのアンダーヘア、という印象がありますが、実際に来店されたお客様の最大の悩みとしては「日常生活を快適にするため」との目的を最初にいただくことが多いです。生理時には経血がアンダーヘアに絡みついてムレや匂いの原因となりますので脱毛により快適な日常を手に入れたい気持ちがうかがえます。
次に、多いのが「水着やショーツからはみ出さないようにしたい」という要望です。

これは男性に幻滅されたくない、と恋愛的な目的も含みますが、話を伺うと制服に着替える必要がある職場などでは更衣室での着替え時にショーツからムダ毛がはみ出ていないか気になっている。という声も多くあり、身だしなみとしてアンダーヘア脱毛考えていることが伺えます。

また、最近急激に増えているのが「介護脱毛」というワードです。
介護脱毛とは、将来自分が介護を受ける立場になった時に備え、介護ケアが受けやすくアンダーヘアがムレやかゆみの原因にならないようにVIOヘアを脱毛しておくことです。雑誌やTVでも取り上げられることが増え「介護のために早めに脱毛しておきたい」という方が増加しています。介護脱毛を希望される方は全処理のハイジニーナスタイルを希望される割合が多いと感じています。

◯更に盛り上がる介護脱毛、30代以降にハイジニーナが急速に拡がる
2019年頃からNHK等各種メディアでも取り上げられ話題になった介護脱毛ですが、2020年以降も更に拡がりを見せています。プリートでも30代以降のお客様で「将来の介護脱毛のためアンダーヘアを処理しておきたい」と初めての脱毛でハイジニーナを選択されるお客様が増加しています。

◯VIO脱毛5つのメリット
VIOを脱毛すると主に以下のメリットがあります。

1.清潔

生理時の経血やおりもの、排泄物が付着しにくくなり、衛生的です。またナプキンとの摩擦が減りお肌の負担が軽減されます。

2.美肌
デリケートゾーンは全身の中でも皮膚が薄い箇所です。 日常的にムダ毛の自己処理をすることで肌を痛めてしまい乾燥や黒ずみの原因となります。

3.見た目
下着や水着からアンダーヘアがはみ出ることがなくなるので、着替え時にはみ出ていないか?気をつけるストレスがなくなります。小さくてカワイイ下着や水着にも気兼ねなく挑戦することができファッションの幅が広がります。

4.時短
脱毛が完了してしまえばムダ毛処理の手間は殆どなくなり「ムダ毛処理をしなきゃ!」と心配するストレスから開放されます。

5.将来
将来のためにアンダーヘアを脱毛しておくと、妊娠・出産・介護時に楽になります。


●VIO脱毛専門サロン「プリート」
首都圏に5店舗展開するデリケートゾーン専門の女性専用脱毛エステサロン
現在、銀座・新宿・上野・大宮・横浜で5店舗を運営
創業18周年ご利用実績17万人以上
https://www.pulito.co.jp/

●ファンスクウェア株式会社
VIO脱毛専門サロンの運営とデリケートゾーン専用化粧品の開発を中心に、女性のデリケートゾーンケアをサポートするフェムケア企業
社名:ファンスクウェア株式会社
代表取締役 藤森暁子
所在地:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-29-21 サンビューハイツ松濤702
設立:平成23年6月27日
資本金:1,000万円
事業内容:エステティックサロンの企画・運営/化粧品の企画・販売
https://funsquare.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ