執拗かつ周到な犯行…高級車狙う2人組

高級車「レクサス」を狙う窃盗犯。その犯行の一部始終を防犯カメラがとらえていた。

事件が起きたのは、名古屋市にある住宅の駐車場。
1月5日午前3時すぎ、黒い車で現れたのは、黒い上着のフードをかぶった2人組の窃盗犯。

この記事の画像(6枚)

高級車「レクサス」に近寄ると、一人が体重をかけてバンパーを強引に歪め、もう一人がその隙間から手を入れ続けること十数分。
2人は一度車で現場を離れたものの、わずか数分後に再び現れ、大きなシートのようなものを防犯カメラにかぶせた。

犯行を記録されることを警戒してシートを取りに戻ったと思われるが、シートがかぶされたカメラの他にも防犯カメラは設置されており、その後2人が車に乗り込み、盗み去る姿が記録されていた。

この2人組には、防犯カメラを隠した以外にも犯行の周到さをうかがわせる動きがあった。

被害者:
(盗まれた車は)2kmぐらいのところでGPSが切れているんですよ。そこまで乗っていって、キャリアカーか何かに載せて走ったんじゃないですか。
警察や保険会社さんに聞くと、(窃盗の)プロはもうなんとしてでも狙ったら持っていくらしいです。みなさん自粛だとか我慢したりとか辛い思いをされてる方がいっぱいいらっしゃる中で、僕と同じ思いをする方が本当に二度とないように、早く犯人を捕まえていただきたい。

被害に遭った男性によると、被害額は900万円以上。
男性は被害届を提出し、警察が捜査を進めている。

(「イット!」1月15日放送分より)