12月、愛知県南知多町で大麻を所持したとして逮捕された不良グループの20代の男女3人が、逮捕前の逃走中にも大麻を所持していたとして再逮捕されました。

 再逮捕されたのは、南知多町の無職・大川詔平容疑者(21)と川尻侑夏容疑者(21)ら20代の男女3人で、12月、静岡県内のコンビニの駐車場で乾燥大麻2.5グラムあまりを所持した疑いが持たれています。

 警察は3人の認否を明らかにしていません。

 調べによりますと、3人は大麻を乱用していたとみられる不良グループのメンバーで、警察による関係先の捜索後、逃走していましたが、12月にコンビニで発見され、南知多町で乾燥大麻を営利目的で所持した疑いなどで逮捕されていました。

 また3人の関係先からは栽培途中の大麻草なども見つかっているということで、警察は余罪を調べています。