交際中の女性に「母親の1周忌の費用として50万円を貸してほしい」と嘘を言って現金をだまし取った男が逮捕されました。男の母親は亡くなっていませんでした。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、鹿児島県に住む契約社員の41歳の男です。

 警察の調べによりますと、男は去年6月、当時交際中だった金沢市内の40代の女性に「母親の一周忌の費用として50万円を貸してほしい」などと嘘を言って現金50万円をだまし取った疑いです。

 その後、女性が返金を求めても一切応じなかったため、女性が不審に思い弁護士を通じて警察に被害を届けました。

 調べに対して、男は「50万円を受け取ったが返すつもりはあった」と容疑を否認しています。

 この男の母親は存命で、亡くなっていませんでした。

 警察はその他に余罪がないかなど男を追及しています。