14日、県内で新たに48人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

重症者はこれまでで最も多い6人となっています。

14日に感染が確認されたのは、10代から90代までの男女48人です。

居住地別では、宮崎市で36人、都城市で3人、延岡市と串間市、新富町が2人西都市、三股町、県外がそれぞれ1人となっています。

重症者の数は前の日よりも1人増えてこれまでで最も多い6人となり、県は「宮崎の医療体制を考えてもかなりきつい数字」だと危機感を示しました。

また、保険適用検査=医療機関での検査で陽性が判明したのは24人で、県は発熱などの症状が出てから1週間近く経って医療機関を受診するケースもみられるため、体調に異変を感じたらすぐに身近な医療機関を受診するよう呼びかけています。

これで県内の感染者の累計は1426人で、13日時点で入院していているのは102人、宿泊施設などで療養している人は338人、入院・療養調整中の人は66人となっています。