14日、九州地方知事会の臨時WEB会議が開かれました。

臨時WEB会議は緊急事態宣言の対象区域の拡大を受けて開かれました。

この中で、河野知事は「国民の中に緊張感が伝わっていない事に、大変危機感を持っている。福岡を含めた対象区域が拡大した今が緊張感を高めるチャンス」と発言しました。

九州地方知事会では、時短要請を受けている飲食店以外も厳しい状況にあるとして、

協力金を受けられる業種の拡大を政府に申し入れることにしています。