宮崎市の戸敷正市長が年初めに家族と鹿児島旅行をしていたと明かし、「軽率だった」と謝罪しました。

(宮崎市・戸敷正市長)

「深く反省をし、市民の皆様方に心からお詫びを申し上げたいと思います。」

14日の定例会見で、戸敷市長は1月2日から3日にかけ、鹿児島県内のホテルに娘夫婦など家族6人で旅行をしていたと話しました。

ホテルの浴場では県議会議員1人と宮崎市議会議員1人と会ったということです。

当時、鹿児島県は、宮崎県が往来自粛を呼びかける地域には含まれていませんでしたが、戸敷市長は「職員がPCR検査などの対応に追われている中、軽率だった」と謝罪しました。