14日午後2時すぎ、愛知・知多市の家畜用のエサを製造する工場で爆発事故があった。

消防によると、男性2人が、やけどなどのけがをして、近くの病院に搬送され、1人が重傷、1人が軽傷という。

鳥や豚など家畜用のエサを入れるタンクの壁の一部に穴が開き、埋めるために溶接作業をしていたところ、爆発したとみられている。