新型コロナウイルスについて、県内では13日、新たに男女17人の感染が発表されました。このうち5人が、先月、クラスターが発生した大分医療センターの入院患者などとなっています。

県などによりますと、新たに感染が発表されたのは20代から80歳以上の男女17人です。居住地でみると大分市が7人、中津市が6人、国東市が2人、日出町、玖珠町がそれぞれ1人となっています。

このうちの5人は、先月、クラスターが発生した大分市の大分医療センターの入院患者と看護師です。病院では12日、咳などの症状がある入院患者2人が検査を受け陽性が判明しました。2人はこれまで感染者が出ていない病棟の患者で、この病棟の全ての入院患者や医療スタッフの検査を行った結果、新たに入院患者と看護師、あわせて3人の感染が確認されたということです。先月以降、大分医療センターでの感染者はあわせて32人となっています。

なお、県内の累計の感染者はこれで869人となりました。