NHKが受信料を値下げする方針を発表。

NHKの前田会長は、新型コロナウイルスの影響などで黒字に転換するのが、2023年度との見通しを示し、その時点で、繰越金なども充てて値下げを行うと表明した。

値下げのために700億円規模を確保し、例として、「単年度の衛星契約なら、1月あたり300円規模の値下げになる」としたが、時期や期間・対象などはこれから検討するとしている。

武田総務相「これに関しては評価をしたい」

武田総務相は、「計画的な実行を期待したい」と述べた。