KDDIが携帯大手3社で最安値のプランを始める。

関係者によると、KDDIはデータ通信容量が20GBで月額2480円の携帯電話料金プランを3月に導入する方針であることがわかった。
オンラインでのみ手続きができる新たなブランドとして始めるという。

携帯電話料金をめぐっては、すでにNTTドコモとソフトバンクがそれぞれ20GBで月額2980円のプランを発表していて、KDDIが大手3社で最も安い料金設定となる。

KDDIは会見で、大容量のプランについても値下げした料金を発表するとみられる。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。