12日、これまでに全国で新たに新型コロナウイルスの感染が確認されたのは4,538人だった。

一方、重症者は881人で過去最多となっている。

東京都で12日、新たに感染が確認されたのは970人で、8日ぶりに1,000人を下回った。

都の関係者は、3連休により医療機関が休みで検査の件数自体が少なかった可能性があるとしている。

また、重症者は144人、自宅療養が8,452人、入院中が3,427人で、いずれも過去最多となった。

一方、13日、緊急事態宣言が出される見通しの大阪府では、374人の感染が確認され、12日の陽性率は17.9%と非常に高い状態。

また、栃木県では、自宅療養中の1人を含む4人の死亡が確認された。

このほか、神奈川県で906人、千葉県で415人など、全国で4,538人の感染と、64人の死亡が確認された。

また、11日までの全国の重症者は881人で過去最多となった。