無免許で乗用車を運転したとして、27歳の男が逮捕されました。

 無免許運転の現行犯で逮捕されたのは、北海道札幌市東区に住む建設作業員の27歳の男です。

 警察によりますと男は1月10日午後11時55分ごろ、無免許で札幌市東区の道路で乗用車を運転し、巡回中の警察官に逮捕されました。

 パトカーとすれ違った際に男が右手で顔を隠すようなしぐさをしたのを不審に思った警察官がUターンをして追跡。追いつくと男はすでに駐車場で車から降りていて、「車を運転していたのは自分ではない」などと話しましたが周りには誰もおらず、「うそつきました」などと話したということです。

 免許証の提示を求めたところ無免許だったことがわかり、逮捕されました。

 調べに男は「自宅近くの駐車場の除雪で、車が邪魔になっていたので避けるために運転した」と話しています。

 男は2017年に運転免許の取り消し処分を受けていて、警察は日常的に無免許運転をしていた可能性も含め調べることにしています。