富山地方鉄道によりますと、8日午前7時30分ごろ、市内電車の電鉄富山駅で車体の下にたまった雪がつっかえ、電車が立ち往生しました。

この影響で、南富山と富山駅の間では1時間20分遅れ、およそ120人に影響が出たということです。

午前11時30分現在も、大雪による除雪作業のため、富山駅から岩瀬浜、そして環状線が運転を見合わせていて復旧のめどはたっていません。

*8日午前11時30分現在の情報