「ドリンクの中にいるような気分」

上から降ってくる無数の赤やピンク色のイチゴやラズベリー。
両手を大きく広げて集めたり、散らしたりすると、ベリーたちは体の動きに合わせて音をたてて移動する。

これは、スターバックス® のチルドカップ新商品「スターバックス® フルマージュ」の全国のコンビニエンスストアでの発売を記念してデザインされたデジタルアート作品で、最先端のプロジェクションマッピングが導入されている。

体験した人たちは、「いろいろな果物が降ってきて、ドリンクの中にいるような気分だった」、「体を動かすとイチゴが動いて面白かった」、「美味しそうで、スタバのかわいい感じが良かった」などと笑顔で話す。

「スターバックス® フルマージュ体験ブース」は、大きなドリンクのエントランスが目印。暑い季節に人気の「フラペチーノ」を連想させるドーム型のキャップが特徴。友達同士や親子で賑わい、インスタ映えすると、連日長蛇の列で大盛況だ。

20年分の“ありがとう”

今年は、フジテレビがお台場に移転して20周年。『お台場みんなの夢大陸』は、20年分の“ありがとう”の気持ちを込めて、ハウステンボスとコラボした「お台場ウォーターパーク」を開催中。

100メートルを一直線に滑り降りる“ロングスライダー”など、子供から大人まで楽しめるバラエティーにとんだプールは、 夜になると、プロジェクションマッピングやイルミネーションが輝く幻想的な雰囲気に変身する。

「お台場ウォーターパーク」

これからが夏本番。友達や家族と共にお台場を訪れ、デジタルアートの世界を体験してみてはいかがだろうか。「スターバックス® フルマージュ体験ブース」は、フジテレビ本社22階にある「Playful Summer in your hand」ブースで、8月31日まで開催中。


(執筆:sponsored)