いよいよ年の瀬、お節料理の食材など、年末年始に向けたお買い物の季節。
そんな今にぴったりな、日時限定の特売セールが人気となっている。
安さだけじゃない、その魅力とは。

一般に解放された市場に大勢の人が

この記事の画像(9枚)

土曜日の朝の埼玉県川越市場には、多くの人々が駆けつける。

普段は、野菜や魚介、肉など28の店舗が“業者向け”に営業しているが、毎週土曜日だけは朝9時から3時間限定で、一般に開放しているためだ。

青果店大塚商店では、ブロッコリーが150円、大根もネギも100円と、野菜の値段が高騰している今、嬉しい値段。

この価格はスーパーなどに出回る前の「卸価格」だ。

精肉店アンデスの前にも人だかりができているのでのぞいてみると、店員の「出しますから待ってて!」という大声が聞こえた。

これは午前9時から始まる精肉店のタイムセール。

通常2000円はする、およそ1キロの牛肉が、半額の1000円で売りに出されていて、あまりの安さに大量買いする人が続出する。

ある女性は家族用に「カレー用とか焼肉用、すき焼き用に買いました。美味しいんですよ」と、この1キロの牛肉パックを6パック購入。

さらに、隣の精肉店平田屋精肉本店でも行列が。

この店では試食にも関わらず、巨大なステーキ肉を振る舞うという驚きのイベントが行われていて、この日約400人分は出すと話していた。

若手の奮起で活性化する市場

卵の卸問屋ゴールデン・エッグでは3ヶ月前から始まったというイベント『卵の詰め放題』の真っ最中。

1回350円で何個入れても、ネットの口が縛れればOKだ。

縛るのに苦労する女性や、卵を揺らして隙間を作る作戦で40個もの卵を購入する女性もいた。

この卵詰め放題の効果もあり、この店の売上は、およそ2倍近く増えたという。

しかし川越市場では、なぜこんなにもイベントに力を入れているのだろうか?

この卵詰め放題を考えたのは、市場内ではまだ若手の39歳の店長。

「肉屋さんとかはイベントが定着してるんで、お客さんが集まっているんですけど、うちがあまりにも土曜日ヒマだったので、マズいなと思って詰め放題を始めた」と話す。

実は試食イベントを行っていた精肉店も、先月から41歳の若手が店長に就任。

近年、高齢化やネット通販の普及などにより地方の卸売市場や業者の数は減少が続いている。

危機感を持ち奮起した若手たちが、市場を盛り上げるイベントを積極的に仕掛けることで、今では毎週土曜日に2000人を超える人が来るようになったそうだ。

精肉店の店長は「これからやっぱり変わっていかなきゃいけないので、新しい手を打っていかないといけない」と気合いを入れていた。

大量買いの保存方法は?

一方、気になるのは大量に購入した場合の利用方法。

クーラーボックスに、大量買した豚や鶏など計8kgを詰めていた女性に話を聞くと、他にもアジ10枚や、鮭10枚、マグロの刺身に、詰め放題の卵39個など、たくさんの食材を購入していた。

3世代6人家族だと話すこの女性は、約30分かけて、肉や魚を袋に小分けして冷凍保存。

平日は仕事が忙しく、なかなか買い物にも行けないため、土曜日に市場でまとめ買いしている。

さらに「市場だと1kgって言って注文すると、30gくらい多かったりするので、ちょっと嬉しい」とお得感がある楽しみ方を教えてくれた。


川越市場で行われる卵の詰め放題は、次回、12月23日朝8時から、100人限定で実施する予定。

また、市場全体では12月28日〜30日に年末大開放市が予定されていて、朝8時から昼頃まで一般開放されるということだ。

老いも若きもチーズに夢中

大阪市内のビルの谷間でも、月一度だけ開催される特売に行列ができていた。

そのお目当てはチーズ。店内も客ですし詰め状態となっている。

今年は2017年「今年の一皿」で「チーズダッカルビ」が急上昇ワード賞を受賞するなど、チーズの人気は年々高まりを見せていて、去年のチーズの消費量は過去最高を記録している。

輸入チーズ専門店FROMAGE天満橋店では、本場フランスなどの、ウォッシュチーズやヤギのミルクで作ったチーズ、ナッツが入ったクリームチーズなどおよそ100種類のチーズが並ぶ。

行列ができていた理由は、この日行われた、賞味期限が迫ったチーズを格安で買える特売会。

スーツケースいっぱいに購入する女性もいる中、意外にもシニア世代の姿が目立った。

この日、リュックがチーズでいっぱいになるほどの、1万6800円分ものチーズを購入した、73歳の女性に話を聞くと「毎日スポーツに行った帰りにカルシウムが効率よくとれるので、チーズを食べています」と、高齢になるとかかりやすくなる「骨粗しょう症」の予防のためとの答えが。

他にも正月に帰省する息子のために購入する女性や、チーズフォンデュを楽しむために購入するという女性の姿があり、家族が集まる年末年始に、チーズが活躍してくれそうだ。

この特売会、12月22日午後4時から2時間、東大阪市にある世界チーズ商会事務所で開催される予定。


(『とくダネ!』12月19日放送分より)