ネットの話題やニュースをお伝えする“バズふら”。今回は、「TSUTAYAと一緒に新しいモノづくりを」のGREEN FUNDING by T-SITEの代表 沼田健彦さんと、法廷画家でありボディビルダーとしても活躍する石井克昌さんとともに、インスタで“バズ”っている「お弁当」を紹介する。

美味しそうな食品がテーマのキャラ弁

久下アナウンサー:
Instagramで話題沸騰中のキャラ弁が、とにかくすごいんです!まずはこちらをご覧ください!

久下:
これ、すごいですよね!

速水健朗:
真ん中の「缶」の部分がゴハンなんですね。

GREEN FUNDING byT-SITE 沼田健彦代表:
「白い」ところは何ですかね?

速水:
海苔の文字の周りに「白い」のがあるね。

法廷画家&ボディビルダー 石井克昌さん:

「白い」のは何だろう…餃子の皮とか使ってるんですかね?

速水:
卵の白身?

石井:
白身ってことはないんじゃないですか? 白身だって言われたらオレ黙ってらんないです!

ボディビルダーなので高たんぱくな食品にうるさい石井さんが 白い部分は卵じゃないと断固主張!みなさんは何だと思います?

速水:
これも「白」を使ってるのがすごいな。

沼田:
何を使っているんだろう?

石井:
今回は具体的な商品名を出しすぎ!

久下:
ちなみに青の部分は「はんぺん」に青色の食紅で色をつけているそうです。

沼田:
「はんぺん」か!

速水:
白いところも「はんぺん」なんでしょうね。

インスタのコメントによると白は「はんぺん」か「チーズ」を使うこともあるそうです。

沼田:
カールは本物かな?

石井:
かも知れないですね。

久下:
カールは「かぼちゃのニョッキ」だそうです。

速水:
1番気になるのはビニールを締めてるあの部品。あれはさすがに食材じゃないでしょ?

石井:
あれこそ本当に餃子の皮でしょ?

久下:
ビニールは餃子の皮を使っていて、細いラインは茹でたそうめんを1本乗せているそうです。

沼田:
それにしても、お弁当が美味そう。

石井:
玉子が美味そうですね。

久下:
やっぱりタンパク質が気になる?

石井:
当たり前じゃないですか、当然ですよ!

速水:
見るべきところはそこじゃないでしょ。なんでこういうものを作り始めたのか気になるよね。

「可愛いキャラ弁」から脱線しちゃった

久下:
このキャラ弁を作っているのは栃木在住の主婦「まこつ」さん。2歳の娘さんがいて今妊娠8ヶ月、もうすぐ二児のママになるそうです。最初は旦那さんを喜ばせようと「可愛いキャラ弁」を作っていたんですが、可愛いだけだと楽しくなくなって、いつしか脱線していったとか。

お弁当の写真を載せている「愛と憎しみを込めた旦那への猟奇的キャラ弁の記録」と題したInstagramのフォロワー数はなんと11万を突破! ちょっと毒のある「まこつ」さんのコメントも人気の秘訣、ということなので次はお弁当と「まこつ」の一言をご紹介していきます。

美味しそう?微妙なモチーフのキャラ弁

まこつさんのコメント→「旦那の昼飯に犬飯を盛る妻」


石井:
懐かしいなこれ。

速水:
食欲を削ぐね~。

まこつさんのコメント→「お昼には冷たくなってしまうご飯もこれで柔らかさ持続間違いなし」


速水:
いやいやいや!

石井:
ちょっと食欲が落ちますね。

まこつさんのコメント→「もうすぐみどりの日ということで、旦那の苦手な野菜をふんだんに取り入れた愛憎たっぷり緑弁当です」


速水:
クオリティの高い嫌がらせですよ。

久下:
でも憎しみと言いながら愛情もたっぷり入ってそうですね。

キャラ弁もらったらどう思う?

久下:
こういうゴハンを作ってもらったら、沼田さんは嬉しいですか?

沼田:
いや、どうですかね?
うちの妻は、よくInstagramに料理の写真を上げているので、周りから美味しいものを食べられていいねって言われるんですよ。でも、妻は普段あまり料理はせず、作る時だけめちゃめちゃ綺麗に作って、しかも編集者なので写真もきれいに撮るんですよ。

こういう料理を僕は「インスタ用」って呼んでて、よく食べてると思われてますけど誤解です。

久下:
インスタってそういう印象操作はあるかもしれませんね。ちなみに「まこつ」さんのご主人の反応は「ありがとうは言ってくれるものの基本的にはノーリアクション」だという事です。

速水:
ありがとうって言うのもリアクションだけどね。

久下:
でも、本当に素晴らしいお弁当です。旦那さんもうちょっと褒めてあげて下さい。


(執筆:FLAG7)