ツイッターでどれだけ多くの人が関心を持ったかみるのにリツイート数は注目される数値で、今年は多いもので20万リツート超えなどだったのですが、19日に書き込まれたあるツイートが66万リツイート、115万いいね!というとんでもない記録を叩き出しました。

どんな書き込みかというと、投稿者はhzmさんで「最悪マジで。」というコメントと共に2枚の写真が添付されていました。車の中に置いておいたアヒルの人形が暑さで溶け、見るも無残な姿になってしまっています

この記事の画像(7枚)

佐々木俊尚:スライムみたいになっちゃってる。

新美有加アナ:ツイッターでご覧なりました?

佐々木
:見ました。見たんだけどこれ本当なの?「下の土台の色が違うじゃん」とか、疑問を呈しているツイートを見てああどうなんだろうと思った。場所が違うんですよね、きっとね。下のグーグルマップの板は何なんだろう。いろいろ気になる。

新美:なぜビフォーの写真を撮っといたのか?とか。リツイートされてる方を見ると海外のアカウントもあったってことで見て面白いというのがあるんですかね。今日はご本人とスカイプ中継がつながっています。

投稿者本人は「そんなに面白いか?」

佐々木:なんかさっきスタッフに聞いたら小栗旬似だって言う話を聞いたんですけど?

hzm:それは自分がいいふらしてるだけで、ある角度から見たら小栗旬似っていう噂ですね(笑)

新美
:溶けたのを撮るのはわかるんですけど、なぜビフォーを撮ったのかな?って言うのが気になりまして…。

hzm:ツイートする前に後輩と寿司屋さん行ってて、そこのガチャガチャを後輩にさせてそれを後輩がいらないって言ってダッシュボードに置いたんです。「そんな記念に置くなや」みたいにツイートして写真として残してあっただけです

新美:たまたま撮ってたものがこうなってしまった。

佐々木
:あれはどのくらい車の中に置いていた?

hzm
車検に出してたのでどれぐらいとか分かんないんですよ。

佐々木
:車検に出してた間にああなったの?

hzm
:はい。帰って来たらグッチャグチャっていう。

佐々木
:車検工場の駐車場に置いてる時に暑かったのかもしれない。

新美
:狙ったわけじゃなくてたまたまこうなっちゃった?

hzm
:そうですね。偶然ですね。

新美
:こんなに話題になるって思ってました?

hzm
:いや正直思ってなかったですね。そんなに面白いか?って思います、正直

新美
:やっぱり気持ちいいですか? 66万リツイートとかされると。

hzm
:最初1万ぐらいまでは「おっ」て思ってたんですけど10万いくと「んっ?」てなりますね。ずっと通知くるんで、もういいかなって感じです。

松葉信彦(ギズモード・ジャパン前編集長):炎上あるあるですね(笑)

佐々木
:66万リツイートの間ずっと通知をオンにしたままだったの?

hzm:そうです。通知のオフの仕方分からなかったんで。それでバッテリー切れと通信制限かかったんでちょっと参りましたね。50万超えてからやっとその方法を知って、手遅れでしたけど。

写真の真偽でネット上では論争も

新美:ネット上で疑惑がいろいろあがってまして、写真ビフォーアフターで車が違うんじゃないか

hzm:そう見えますね、確かに。

新美
:それから下のCDを入れてるところの厚さが違うじゃないかとか、溶けてる黒い部分が置いてあるのとちょっと違うんじゃないかとか?

hzm:それもツイッターでいろいろリプとかきてて、めっちゃうるさかったんですけど角度なんですよ

新美:上から撮ったのと横から撮ったので違うってことですか?

hzm
:そうですね。たったそれだけなんですけど、なぜかいろんな論争起きて。

新美:ちなみにご自身で釈明というか説明の動画をあげられたというのを聞いたんですが?

hzm:ちょっとふざけて友達にやれって言われて、ウケるかなと思ってやったら炎上したっていう(笑)。ホンマに角度の問題なんですよ。

佐々木:これ今も張り付いてるの?

hzm
:今も張り付いてますね。

佐々木:なるほど。確かにこうして見ると同じものだなってわかる

佐々木:これだけ反響あって何か実生活いいことありました?彼女ができたとか。

hzm:彼女は一生いないんですけど(笑)クラスメートとかに「100万いいね!の人や」みたいな。石川県に「ひゃくまんさん」っていうマスコットキャラクターいるんですけど後輩とかに「ひゃくまんさん」って言われます。

佐々木:フォロワーは増えたんですか?

hzm
フォロワー8倍に増えました。元々300人ぐらい身内だけいたんですけど、それが知らん間に8倍になってた。

佐々木:今までバズったことってあったんですか?

hzm
:これが初めてじゃないですかね。

佐々木:そうすると「なんか新しいネタやらないんですか」って聞かれない?

hzm
:温めてはいるんですけど、YouTube で批判されたコメントだけで「歌ってみた」動画作ろうかとか。

新美:これからユーチューバーになるみたいなことはないんですか?

hzm:…………。

佐々木
:あっちょっと考えてる(笑)

hzm:いや~どうなんですかね。身内にウケたらいいんですよ。

佐々木
:その「歌ってみた」がウケたらユーチューバーも考えようかなと?

hzm:身内にさえウケたらなんでもやります。ユーチューバーでも歌い手でも。

佐々木:楽しみにしてます。ありがとうございました。

佐々木:面白いじゃないですか。めちゃくちゃノリ軽くて、ああいう若者好きだな。

米川一成取材撮影部長:一回あれでウケちゃうと「次もやってこう」ってどんどんどんどんエスカレートしていく怖さってありますよね。

佐々木
:それはある。だからよくやりすぎて炎上したりとか怪我したりとか。

松葉
ウェブ編集者に向いてるような気がします

佐々木
:確かに。ギズモードにどうですか?

松葉
:いいですね。フォローさせて頂きます(笑)


(執筆:FLAG7)