猛スピード当て逃げの瞬間…被害夫婦が語る恐怖

FNNが独自に入手した事故のドライブレコーダー映像。12月21日午前1時ごろ広島県東広島市で起きたまさかの当て逃げ事故。その被害者夫婦が事故の恐怖を語った。

この記事の画像(12枚)

ドライブレコーダーの映像を確認すると、帰宅途中の夫婦が未明の国道を走行中、対向車線に1台の車が現れる。

あっという間に対向車は猛スピードで急接近。すれ違いざま「ガッ!」と衝突の衝撃音がするなど、当て逃げ事故の瞬間が映っていた。

当て逃げ被害にあった女性
うわっ!!

同乗していた女性の夫
事故だから一回止まった方がいい

当て逃げ被害にあった女性
えー!めっちゃこっちに来た!うわーと思って、こっち(道路の端)にやったらさ…

猛スピードで走ってきた車が、ほとんど速度を落とさずぶつかってきたのだ。

映像を確認すると対向車はセンターラインをはみ出していたのが分かる。

相手の車は、止まることなく猛スピードのまま走り去った。

運転していた女性は事故の衝撃で首を捻挫し、全治10日と診断された。

当て逃げ被害にあった女性
スピードが出すぎてて、一瞬のことだったので。そのあと怖いなという恐怖がきた感じです。ちょっとずれていたら、もしかしたら大ケガをしていたなみたいな…

同乗していた女性の夫
こちらに非はないというか、ちゃんと安全運転していた。やっぱ腹立たしい…

事故現場の制限速度は40km。しかし助手席に座っていた夫は、ぶつかってきた車のスピードについて…

同乗していた女性の夫
(体感で)100km(いくか)いかない位のすごいスピードで通り過ぎて当たっていきましたね。あんなに荒い運転を見たのは今までなかったです

現場を取材した記者は…

胡子美佳記者
こちらが当て逃げがあった現場です。片側1車線の道路で少しゆるいカーブなんですが、比較的見通しのいい通りになっています

近隣住民
なんであそこで事故があるんかな?あそこで事故になりそうになったことはないですよね

被害者夫婦によると、当て逃げをした車は黒い軽自動車。猛スピードで対向車線をはみ出して来たため避けきれずサイドミラーがぶつかったという。

証言を基にした再現CG

その衝撃でサイドミラーが損傷。修理代が約8万円かかったという。

実は現場には相手の車の部品とみられるものも残されていた。

同乗していた女性の夫
たぶんこっち(黒い部品)が(当て逃げした車の)ミラーのカバー部分で、こっち(透明な部品)がライトのカバー部分ではないかなと思うんですけれど…

夫婦は現場にあったこれらの部品とともに被害届を提出。警察は被害届を受理し、逃げた車の捜査を進めている。

(イット! 12月25日放送より)