安倍前総理大臣は午後、「桜を見る会」前夜祭の問題を巡り、
自身の過去の答弁が事実と異なっていたことについて、国会で説明する。 

安倍氏はきょう午後衆議院と参議院それぞれの議員運営委員会に公開の形で出席し、
これまで事実と異なる国会答弁を繰り返していたことを謝罪した上で1時間の質疑に応じる。

安倍氏は24日の記者会見で前夜祭の費用の補てんは知らなかったと強調したが、
野党は「秘書になすり付けて、『私は知りません』では通用しない」として安倍氏自身の関与を厳しく追及する方針で、
安倍氏が国会でどのような説明を行うのか注目が集まる。

関連:“桜”めぐり国会で説明へ 安倍前首相