「はい、チーズ」と言って写真を撮るとき、皆さんはどんなポーズをとりますか?
ポーズは時代と共に変化しているようで、その変遷をまとめた動画が話題になっています。

最新のポーズ「ゆびハート」って何?

平松秀敏デスク:「ゆびハート」って何なの?

鈴木理香子アナウンサー:こうじゃないの?

この記事の画像(12枚)

平松:こんな風にやってなかった?

鈴木:これで「ゆびハート」になるんだ。

「エッグ」=「ショーシャンクの空に」?

鈴木:(松浦さんは)どのポーズでした?

松浦茂樹(スマートニュース):「エッグ」は20歳にはなってたけど、こういうのはたくさん撮られてた。

鈴木:「エッグ」っていうのは雑誌の名前じゃなくて?

松浦:そうそう、雑誌からきてる。

鈴木:(雑誌の)エッグの皆さんはこういうポーズしてましたよね?

松浦:渋谷のギャルにはいました。

鈴木:ガングロとかそうですよね。

平松:難しいね、「エッグ」って。なんか雨が降ってきたみたい。

鈴木:「ショーシャンクの空に」!

「ムシ歯」?それとも「アヒル口」?

鈴木:「ムシ歯」とかは分かる。小顔に見えるよっていうのは教えてもらった。

松浦:すーさんは「アヒル口」?

鈴木:私はミレニアム高校生なんで、2000年のときに高校生でした。

松浦:(鈴木アナに)「アヒル口」写真は探せばある?

鈴木:いや、「アヒル口」までするっていうよりも「ムシ歯」じゃないけど、ピースを顔のそばにやって小顔にするっていうのは流行ったかも。

平松デスクは「ピース」

鈴木:それで実際、平松さんはどんなポーズをしてたんですか?

平松:みんな、ピースしてましたよね?

松浦:うん。

鈴木:平松さん、ピースするんですか?

平松:そりゃあするでしょ。

平松:これは若い女の子のなんでしょ?

松浦:自撮りのために「SNOW」っていうアプリがあるんですけど、自撮り用にどんどん撮っていきましょうっていう話ですよ。

写真を撮るときのポーズが増えた理由は?

鈴木:(写真を撮るときの)ポーズが増えた理由は、写真を撮ることが日常的になり、流行の移り変わりが昔と比べて早くなったこと。
こういったことからポーズの種類も増えていっているということです。