2月22日は、にゃん・にゃん・にゃんの「猫の日」でした!

いま、にゃんとも癒される、可愛いい2匹の猫とおばあちゃんが主人公の動画「ねこ勉~Cats Learning」がバズっています。

動画を制作したのは通信教育を手掛ける「ユーキャン」。おじいさんを亡くして悲しむおばあちゃんを元気にしようと2匹の猫が、猫専用の通信講座「ユーニャン」で勉強を始めるというストーリーでした。ちなみに、猫通信講座は映像上の演出で実際には存在しません。

猫が可愛いのはもちろんですが、実は、このおばあちゃんは女優さんではなく一般の方!長野県の木島平村に住む外山睦子さん80歳。今回撮影する日本家屋をロケハンしている時に出会い、スタッフがその場で主演女優として交渉し出演が決定。出演している家族も全ておばあちゃんの実際の家族なんです。(猫はCMにも出演するプロのネコ)

亡くなったおじいさんの写真を見るシーンでは、台本には「孤独感の表情」としか書いていなかったそうですが、なんと本当に感極まってぼろぼろ涙を流し、スタッフももらい泣きしてしまう程の名演技を見せてくれたとのことです。

この記事の画像(3枚)

松浦茂樹(スマートニュース):おばあちゃんの演技すごい自然ですよね。

鈴木理香子アナ
:猫が一生懸命、通信講座で学んでおばあちゃんを励ましてて、めっちゃ癒される。

猫とネットの親和性

鈴木:インターネットでは、「」の動画がよくバズっていますが、ネットと猫って、なんで相性がいいんですかね?

松浦
:鉄板なんですよ。なんでかわからないんですけどフェイスブックとかツイッターで言及してる数で言うと、猫は犬より圧倒的に多いんですよ。

鈴木
:スクープ連発の「週刊文春」も「週刊猫春」なる動画ちゃんねるを持っているんです。「猫砲」みたいなのもあるんですかね(笑)

松浦
:他にも「女性自身」も「ねこ自身」を出しているんですよ。