「桜を見る会」をめぐる問題で安倍前首相が18時から記者会見をする。
安倍前首相側が主催した「桜を見る会」の前夜祭をめぐっては、記録が残っている2019年までの4年間の収支3,000万円余りが、政治資金収支報告書に記載されていなかった。
東京地検特捜部は、24日「不記載について、関与・把握していない」として、安倍前首相を嫌疑不十分の不起訴処分にした。一方、公設第1秘書は、略式起訴した。

また、安倍前首相の国会招致については、与野党が明日25日の午後1時から、原則公開の議員運営委員会の場で安倍氏の説明と質疑を行うことで合意している。


※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

【関連記事はこちら】
“桜問題”安倍前首相を不起訴 後援会代表の秘書は略式起訴