ソフトバンクがドコモに対抗して、20GBで2,980円の新料金プランなど詳細を会見で発表する。

関係者によると、ソフトバンクは、2021年3月にもデータの利用量が20GBで月額2,980円の新料金プランを提供する方針。

新たな料金プランは、傘下の「LINEモバイル」を吸収合併して開始する方針で、LINEユーザーの獲得を狙うとみられる。

携帯料金をめぐっては、NTTドコモが同じ2,980円のプランを発表したほか、楽天も同価格でサービスを提供していて、競争が激化している。

※ストリーミング配信のため、実際の時刻より数十秒の遅延が生じます。

【関連記事はこちら】
ソフトバンクも月額2980円プラン 20ギガバイト