アキタフーズからの現金授受疑惑が指摘されている自民党の吉川貴盛元農林水産相が健康上の理由で議員辞職を表明した。

吉川氏は21日午後、コメントを発表した。

「2年半前に患った心筋梗塞が要因し、現在、慢性心不全等により入院治療を行っておりますが近日中に手術を受けることが決まりました。術後は激しい運動やストレスを避けるなど、さまざまな日常生活にも最も気をつけなければならないことが予想されます。今までのように国会議員としての職責を果たすことが難しく、地元の皆さまをはじめたとした国民の負託にお答えする十分な活動ができなくなると思い、この際、衆議院議員を辞職する決意をいたしました」