ジョギング中の女性を狙った犯行

ジョギングを楽しむ女性を狙って暴行を企てた男が11月28日逮捕された。

前を見据え歩くマスク姿の男は、逮捕された無職の金子一義容疑者(21)だ。

この記事の画像(9枚)

金子容疑者が目を付けたのは1人でジョギングをしていた40代の女性だった。
11月18日午前8時ごろ、東京葛飾区の水元公園で朝の時間帯に一人でジョギングをしていた40代の女性を、金子容疑者はカッターナイフで脅し、茂みのようなところへ女性を引きずり込んだという。

金子容疑者は、「殺すぞ」などと脅迫、性的暴行を加えようとし、あごに2週間のけがをさせた疑いが持たれている。

女性は抵抗したため金子容疑者は現場から逃走したが、犯行手口や女性の証言などからその後、逮捕となった。

公園の利用者:
大通りの方が人が多くて、ここはちょっと森の中ですから、人が少ないと思います。警察官がきていましたので何かなと思いました。

警察官に包丁を突きつけ抵抗

現場の公園から直線でおよそ1.5kmほど離れた場所に、金子容疑者の自宅がある。

警察官が金子容疑者の自宅を訪れると、包丁を突きつけるなどして抵抗。その場で公務執行妨害の現行犯で逮捕された。

警視庁の調べに金子容疑者は容疑を認め、「ジョギング中に前を走っていた女性の姿を見てムラムラして、背後から押し倒して服を脱がせ性行為をしようとしたことに違いありません」と供述しているという。

「イヤホン」や「ルート」に注意を

今年は新型コロナをきっかけに運動不足を解消しようとジョギングをする人が目立っている。

今回の事件を受け女性ランナーに話を聞くと

女性ランナーA:
自分がその身になったら声も出ないんじゃないかな。ジョギング中だから心肺も高まってるから、逃げようと思っても逃げられない。

女性ランナーB:
声かけられたりしたことはありますね。すいませんみたいな。ずっと追いかけてきて、無視して走って逃げたりとかをしたことがあります。

女性ランナーC:
(音楽の音量は)人の足音がわかるぐらいとか、自転車の音も聞こえますしやっぱり聞こえなくなるっていうのは怖いので、それは気をつけてます。
(今回の事件を聞いて)朝とかでもあんまり関係ないのかなって思うと怖いなと思うし、ルートとかも考えなきゃいけないのかなっていうのはすごく思います。

警視庁はジョギングをする際、イヤホンで音を遮ることを避け、人けの少ない道をコースとして選ばないよう呼びかけている。

(「イット!」11月30日放送)