映画「スター・ウォーズ」シリーズで、ダース・ベイダー役を演じたイギリスの俳優・デビッド・プラウズさんが亡くなった。
85歳だった。

プラウズさん死去は、所属事務所が28日に発表したもので、亡くなる前に短期間、病気を患っていたという。

「スター・ウォーズ」シリーズ旧3部作で、ダース・ベイダー役を演じたプラウズさんは、ウェートリフティングの選手として活躍したあと、1967年に映画デビュー。

「時計じかけのオレンジ」など、数々の作品に出演したが、2014年に認知症を患っていることを明かし、2017年末に引退していた。