下校中の小学生が思わぬ事件に巻き込まれた。

男性が小学生をフェンスに押し付け暴行

現場は神奈川県伊勢原市の路上だ。

佐久間みなみアナウンサー:
伊勢原市に住む67歳の男が、路上を通った小学5年生の男の子をフェンスに押し付け、暴行を加えたとして逮捕されました

この記事の画像(7枚)

暴行の疑いで11月24日に逮捕されたのは、石川宏容疑者(67)だ。

事件が起きたのは11月11日。
下校中の男子児童が、バッタを持ってふざける同級生に追いかけられていたという。

そこへ近くに住む石川容疑者が通りかかると、突然男子児童の首をつかんでフェンスに押しつけたうえ、顔面を数回平手打ちしたという。

帰宅した男の子のマスクに血が付いていたため母親が110番通報。
その後目撃情報などから、石川容疑者が浮上し逮捕に至った。

付近の住民:
(容疑者の)仕事は子どもに体操を教えていたみたい


ーー子どもに対しては優しい感じ?

付近の住民:
うん、そうだね。優しいからみんな子どもが(体操教室へ)来てたんだと思う

調べに対し石川容疑者は、「小学生を殴ったりしたことは一度もない」と容疑を否認。

警察は事件の経緯をさらに調べている。


(「イット!」11月25日放送より)